坂本龍馬 没後150年 慰霊祭

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 22:50

 

 

 


坂本龍馬は、旧暦の天保6年11月15日に生まれ、

 


慶応3年の同じ日に、亡くなりました。

 

 

没後150年にあたる今年は、

 

 

ゆかりの各地で、さまざまな記念の催しが行われています。

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

 

襲撃され命を落とした河原町の近江屋跡において、

 

 

河原町商店街主催の慰霊祭が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材陣が撮影するなかで式典はすすみ、

 

西光寺住職の読経があり、

 

多くの参列者が焼香台に並びました。

 

 

 

いつもは大勢の観光客がにぎやかに行き交う一角に、

 

お香の煙が細くたちのぼり、その香りで、

 

遠い歴史の出来事に思いが引き寄せられるような・・・

 

とても印象的なひとときでした。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、

 

一部の関係者は、三条下がるの「酢屋」前の式典へ。

 

 

こちらも多くの参列者がつめかけ、

 

龍馬さんの人気の高さがうかがわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この秋の紅葉の色付きは、例年よりも早いようです。



「かつらぎ」のお店は、

 

夜9時半まで営業しております。


京都一の繁華街、交通至便な河原町商店街に、

 

どうぞお立ちよりくださいませ。
 

 

 

 

 





 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 
 

「ようやくの秋と弘法さん」

  • 2016.10.23 Sunday
  • 23:12

   

   10月も下旬に入って、ようやっと、京都も秋らしいさらっとした涼しい気候に変わってくれました。

 

 年々半袖を着ている時期が長くなっており、つい数日前まで色々な国から来て下さった観光客の方々が、

京都の秋は暑い、暑いですね。」

持ってきた中で一番涼しいブラウスを着てるのに暑いです。もう5日間もこのブラウスばかり着ています。」

とおっしゃられていて、本来は涼しいはずの10月の京都に来られる方は、服装の準備に悩まれるだろうなと思っておりました。

 

 でも、これからはさすがに半袖はいりませんよ、と書きたかったのですが、週間予報を見てますと、まだお昼間は夏日近くまで気温の上がる日がある様子。

 

 近々京都にお越しの方は、お昼間に歩きまわられても涼しく過ごせそうな薄手のお洋服と、羽織るとしっかり風を通さない上着や厚地の大判ストール等、両方のご用意をなさる事をおすすめ致します。

 

 

 

 

 さて、そんな秋めいてきました中、弘法大師空海の月命日の21日に毎月東寺で行われてます縁日の市、「弘法さん」をのぞいてきました。

 

 歴史を感じさせるがっしりとした大きな門の向こう側、広い境内にびっしりと1000軒以上の露店が並んでいて、近づくにつれ門の外まで賑わいがあふれて見え、自然楽しい心持ちになります。

 

 露店は古布の端切れや着物、手作りのお人形、ガラス細工、陶器屋さん、靴屋さん、盆栽、果物屋さん、骨董屋さん・・・とても書ききれない多岐にわたるジャンルのお店が出されていて、見ているだけで楽しいです。

 

 弘法さんに来る度に、今日こそは一ついただきたいと思っている盆栽やさんへ。

 

 秋らしく赤い実の小さな盆栽や、黄色い実が鈴成りでかわいらしい金柑。変わったところでは、20兮らずの高さで、華奢な細い細い枝先の方に大きな実が2つもくっついていて「重そうやけど枝は大丈夫なんかな。」ときになったキウィの盆栽。

 

 花が咲いて実のなる盆栽を求めて何回か見に来ているのですが、毎回見ている内に満足してしまい、結局今回もいただかずに、次回のお楽しみとなりました。

 

 京都では弘法さんや天神さんをはじめとした縁日の市が、市内のお寺さんで毎月開かれています。

 待ちに待った遠足日和な気候になってまいりましたので、京都にお越しの際は是非足をのばされてみてはどうでしょうか。

 

 お気に入りになる品と出会えるとよいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 
 

サンプルテスト

  • 2016.09.23 Friday
  • 22:15

 

 


またひとつ台風が過ぎ去って、

 

 

朝晩の京都は少し、過ごしやすい気候になりました。

 

 

 

秋の観光シーズンに向けて、

 

 

街頭ではハロウィンなどの飾り付けも見かけますが、

 

 

日中、行き交う人々の服装はまだまだ真夏の軽装です。

 

 

 

 

今日は朝から河原町通りで、

 

 

「路面表示」のサンプルテストが始まりました。

 

関係者一同、期待を抱いて、

 

 

通行する人々の反応を見守っています。


 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






「かつらぎ」のお店は夜9時半まで営業しております。


京都一の繁華街、交通至便な河原町商店街に、どうぞお立ちよりくださいませ。

 

 

 

 

 





 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

「お茶の時間」

  • 2016.08.29 Monday
  • 20:17

 

 

 

今年の夏は全国的に盛暑でしたが、京都も例年以上に酷暑でした。

 

 

昨日あたりから、ようやく秋の気配が感じられて、身体もホッと一息つけそうです。

 

 

 

 

 

夏中冷たい物ばかり飲んで胃腸もバテ気味でしたが、そろそろ急須で入れたお茶が恋しくなってきました。

 

 

京都府庁前の「銭幸餅」の銘菓「栗餅」をお茶うけにして、濃ゆーいおちゃを飲んだら、一気に夏の疲れもふっとびそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*竹茶こし(小) ¥1112(税込)

 

*木の葉型茶さじ ¥486(税込)

 

*盆ザル(小) ¥1782(税込)

 

*千鳥急須 ¥2592(税込)

 

*かぶ絵湯呑(各) ¥1296(税込)

 

*コースター 1枚 ¥216(税込)

 

*籐丸トレー ¥1350(税込)

 

 

 

 

 

 



 

 

 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「下駄・草履のサイズの選び方?」

  • 2016.08.15 Monday
  • 00:17

 

 

 

 

 

It's customary to wear sandals that are a bit smaller than your actual size, to appear more dainty.

 

 

 

 

 花火見物・夜店めぐりなど、色とりどりの浴衣を着てお出かけするのも夏の楽しみ。

 

 最近は手軽にレンタルで着付けもヘアメイクも小物まで、至れり尽くせりの支度をしてくれるショップが増えました。

 

 京都旅行のオプションとして、"着物や浴衣で街歩き"を楽しむ女性グループやカップルもよく見かけます。

 

 また、外国人観光客の和装への関心も高く、お土産に下駄や雪駄を求められることも。

 

 ジーンズに合わされても似合うから不思議です。

 

 

 

 ただ、サイズを選ばれる場面で少々悩まれます。

 

 そもそも下駄や草履などの和装履物は、靴などとは違い、かかとを出して履くのが正しい履き方です。

 

  履いた時、1〜3僂かとが出るくらいが”粋な合わせ方”と言われています。

  

 

 

 でも、それは日本独自の文化、スタイルです。

 

 靴のように足にぴったりのサイズを求められる外国の方になかなかそれを上手く伝えるのは難しいです。

 

 日本でよく使う「粋な」というニュアンスにぴったりの英語が見当たらなくて、どう説明したらいいかスタッフも頭を悩ませていました。

 

 そこで、あるスタッフが言葉よりビジュアルで見て頂いた方がわかって貰いやすいのでは?との意見で、上記の写真と英文で見て頂くことにしました。

 

 

 

 早速効果てきめん!

 

 「Oh!all right!」 

 

 日本スタイルをお伝えできてよかった〜と思える瞬間です。

 

 

 




 

 

 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の珍客

  • 2016.05.21 Saturday
  • 21:40


京の夏の風物、鴨川の「納涼床」が観光客にも人気です。


河原から見上げるとそれぞれの店の「床」は、若いカップル・外国人・奥様グループなど、彩り豊かに並び、楽しくなります!


特に、「鴨川をどり」の舞台を終えた舞妓さん、芸妓さんがご贔屓筋の方々と連れ立って宴が始まる夕暮れ時は、提灯の灯りに浮かび上がり、いっそう華やかな風景になります。




そんなこの時期が好きな私は、川風にふかれながらいつものように散策していると、鴨川脇をながれるみそそぎ川から元気な子供の声が。

見ると、小学生の男の子二人が川に入って何やら追いかけている様子。

「なぁ、見てみる〜?」

と声をかけてくれた手の先を見ると、何やらうごめくものが・・・


「えっ!それ大サンショウウオやん!」

と思わず駆け寄りました。










体調80センチくらいの焦げ茶の大サンショウウオが、子どもたちの手で土手に上げられ、周りにいた人たちも思わぬ珍客に大興奮。

私もしっかりカメラに収めました。


そのままのっそりと川を上ってゆくのかな思いきや、そこは国の天然記念物の御身、

しばらくして警察官に御用となりました。


京都水族館の京の川ゾーンに放たれるのかなぁ〜。

何処より来て何処へ帰る大サンショウウオよ。



そんな今日の一景でした・・・。











 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

http://kyo-katsuragi.com/

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858


 







 

━ 夏も近づく八十八夜 ━

  • 2016.04.25 Monday
  • 13:41


一気に陽射しが強まり、新緑の季節となりました。



鴨川沿いの青紅葉や銀杏も若葉が生えそろう頃で

まだいかにも柔らかそうな青葉が、煎茶のような優しい

緑色をしています。



そして煎茶といえばもうすぐ八十八夜。

閏年の今年は立春から数えて88日目の五月一日が八十八夜です。



地域によって差はありますが、八十八夜を中心に、

四月上旬から五月中旬に茶摘みをし、

はじめの十五日間に摘んだ茶葉が最上の一番茶とされています。




新緑で美味なお茶が出揃うシーズン。


ぜひお気に入りのお菓子やお漬け物を御茶請けに、


ほっこりとお茶の時間をお楽しみ下さい。








唐草千鳥付急須  ¥2592
かぶ絵ゆのみ    ¥1296
横向き人形箸置  ¥302
みたらし団子箸置 ¥378
清水焼豆皿     ¥648
木製トレー      ¥2160









粉引京十草ポット    ¥1728
粉引刷毛線彫ゆのみ ¥1728
三色団子箸置      ¥378
木のお皿         ¥432
サオデザートフォーク ¥237
い草ランチョンマット  ¥648






ーー

木製急須      ¥3780
木製ゆのみ     ¥1620
お菓子皿      ¥918
お菓子フォーク   ¥572
あじろお茶道具箱  ¥9720 




・表記のお値段はすべて税込み価格です。




 






 



     
    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

http://kyo-katsuragi.com/

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 
 

「春朧」

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 18:31
 



見わたせば柳桜をこきまぜて

都ぞ春の錦なりける 

(素行法師) 





固かった蕾もひと雨ごとに膨らみ、今を盛りに咲き誇る桜・・・

遠く「古今和歌集」にあるように 、

いにしえより桜花の柔らかくあでやかな薄桃色と、

生命力のある目に鮮やかな萌葱色の柳の織りなす景色は、

本当に美しくわたしたちの目も心も豊かによろこびをもたらしてくれますね。


















(写真はかつらぎのお店からほど近い六角堂(頂法寺)です。)




葉桜から、やがて青々とした若葉が香り立つ端午を迎えます。


青空におよぐ鯉のぼりがまぶしい皐。

遅咲きの桜を見がてらの京都もなかなかの人気です。
















遅咲き桜を愛でるには、御室御所の別名もある「仁和寺」へ。

http://www.ninnaji.or.jp/








 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

http://kyo-katsuragi.com/

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 



 

「Let's野点」

  • 2016.02.29 Monday
  • 00:05






まだ2月ですが、今日の京都は春のような暖かさです。

今年の桜便りは、早く届きそうですね。


お花見の季節、鴨川や公園でお茶を点てている人を見かけます。

桜の下でいただくお抹茶は、格別でしょうね。








お茶道具がこんなBagに入っていたらかわいいと思いませんか?


(ミニ茶缶と野点用茶筅、茶杓、あと懐紙や小さなお菓子など入ります)







実はこのガマ口Bag”ペットボトルケース”なんです。

(内側は保温シートになってます。)

ペットボトルを入れるだけではもったいないかわいさですよね。


他にも貴方なりの使い方を考えてみてはいかがでしょうか・・・・



 

遠州紬ペットボトルケース ¥2,808(税込)

和紙茶缶(40g) ¥540(税込)

白竹茶杓 ¥540(税込)

桜のお懐紙 ¥302(税込)

清水焼抹茶椀 ¥1,296(税込)









 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━
 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

http://kyo-katsuragi.com/

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 
 








 

【 八坂神社の節分祭 】

  • 2016.02.01 Monday
  • 23:54







2016年の節分の日は2月3日(水)です。

今年の立春は2月4日、立春の前日が節分です。

立春(元旦)からの新年を災いなく迎えられるよう、厄払いをします。



かつらぎ、の氏神さまは八坂神社ですので、毎年お参りにでかけます。

奉納舞踊や福引きも楽しみに、たいへん多くのひとでにぎわいます。





【 八坂神社の節分祭 】

平成28年2月2日(火)・3日(水)9時〜
豆まき、景品付福豆授与(1袋300円)、甘酒の接待。
四花街による舞踊奉納。

【舞踊奉納と豆撒き】
  2日/13時 先斗町、14時 弥栄雅楽会、15時 宮川町
  3日/11時 今様、13時 祇園甲部、15時 祇園東 
 両日16時、参道商店街(祇園商店街・四条繁栄会)両振興組合による豆撒き。




【 吉田神社の節分祭 】

平成28年2月2日(火)〜4日(木)
古式に則り祭儀が執行され、
疫神祭などの特別神符や抽せん券付厄除福豆(1袋200円)等が授与される。

2日 前日祭/8時〜 疫神祭   18時〜 追儺式 
3日 当日祭/23時〜火炉祭 
4日 後日祭/13時〜 福豆抽選会 (4日は露店無し)








当ブログの以前の記事はこちらです。

「かつらぎブログ」京都の節分のこと
http://kyo-katsuragi.jugem.jp/?eid=8








覚え書きとして、いまわかるだけを下に記します。
(もっとほかにたくさんあるはずです。)


【 京都の「だるま」授与 】

「 姫だるま(厄除けだるま・だるまみくじ) 」

壬生寺「起上がりダルマ守」…節分のみ授与
石像寺(釘抜地蔵)「厄除招福だるま」…節分のみ授与
法輪寺(だるま寺)「竹串についた福だるま(護符付き)」「おみくじだるま」…節分のみ授与
仲源寺(目疾地蔵)「厄除け開運起き上がりだるま」…節分から2月末まで授与
引接寺(千本ゑんま堂)「金上りだるま」/ほかにも だるま各種 …
矢田寺(矢田地蔵)「だるまみくじ」…
吉田神社「だるまみくじ」…通年授与
日限地蔵尊 安祥院(ひぎりさん)…通年授与
市比賣神社「「姫」みくじ」…通年授与

 (上記、2014年2月の情報です。)



「 少しだけ大きめ 」

千本釈迦堂(大報恩寺、真言宗)のおかめだるま


「 受付で授与されて奉納する「高崎」のかたちの小さいだるま 」

南禅寺塔頭 慈氏院・達磨堂 …通年授与








 






 



     
━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

http://kyo-katsuragi.com/

━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)


所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

total access

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM