**お彼岸**

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 20:08

 

今年はお彼岸に合わせるかのように開花宣言が聞かれ、彼岸桜も淡紅色の美しい姿をいち早く見せてくれたんだな、と思いきや、春の嵐到来で、今朝から雨天時々アラレのお中日となりました。

 

お彼岸と聞けば、「お墓参り」と「おはぎ」が浮かびますが、改めて何で?とふと気になり、

少しミニ解説を仕入れました。

 

 

仏教では、ご先祖様のいる世界(極楽)を「彼岸」、今私たちが生きている世界を「此岸」といい、彼岸は西、此岸は東に位置しているとされてるので、春分と秋分は太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、彼岸と此岸が最も通じやすい日になると考えられ、先祖供養をするようになったと言われているそうです。

 

 

気になる「おはぎ」は、処によっては「ぼたもち」とも言われますね。

何でも春のお彼岸には牡丹の花が咲き、秋のお彼岸には萩の花が咲くことから、牡丹餅→ぼたもち、お萩→おはぎ、と食べる季節が違うため、呼び分けられるようになったそうです。

そういえば、牡丹の花は大きいから「ぼたもち」は大きく、萩の花は小さいので「おはぎ」は小ぶりなのか・・。

 

 

そんな講釈を浮かべながら、今年の「おはぎ」は何処のにしようかしら、と円山公園のしだれにご挨拶をし、膨らんだ愛らしいソメイヨシノの間を、手に手にお花とお線香を持つ人々とすれ違いながら、参道を行くのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

total access

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM