◇◆◇京都のスパイシーカレー◇◆◇

  • 2017.11.06 Monday
  • 17:24

 

お休みの日に、「スパイスカレー」なるものを食べに行きました。

これまでの私の知っているカレーと言えば大ざっぱに分ければ2種類で、家や給食でもよくありますライスにルーをかけるタイプと、ナンといただくスープカレー状のものでしたが、今回の「スパイスカレー」は見た目も味も全く初めてのタイプでした。

それが、こちらの写真です。
 


 


数ヶ月前に「京都のカレー特集」をされていた雑誌で見かけ、色とりどりの見た目のインパクトに興味を持ち訪れたのですが、運ばれてきたお皿の第一印象は写真よりカオスな感じで、カレーと言うよりもただただ未知な食べ物で、どこからスプーンを入れていくのが正解なのだろうかと迷います。

じゃがいもに見えたのはカレー味のおおきめのゆで卵、豚バラ肉がゴロゴロ入っているので、結構なボリュームです。
お米は茹でるまえのお素麺をはさみでカットした様な細さでした。
ここまで細いタイ米があるのですね。

カレーが大好きなのですが、香辛料に特に強い方というわけではないので、一口目から私には辛めだなと思いつつ、何口目かになると、濃厚なスパイスの威力が発揮され、まるで漫画のように喉や目から火が出そうな状態になります。
お腹が心地良い程度にホカホカして顔に汗も出てきます。


ひきかけの風邪ぐらいなら吹き飛んでしまいそうな勢いで活性化の方向にぐいーっと引っ張られていくようでした。

「カレー」と聞いて想像出来るカレー味の部分も一部分ありますが、酸味のあるキウイペーストが混ざったり、パクチーが煮込まれていたり、甘みがホッとするごまペーストやかぼちゃペーストが混ざる部分や私にはわからない漢方のような香りの様々な香辛料がお皿の上のあちらこちらで混ざり合い、どんどん味が変化しますので、量は多めですが飽きの来ないカレーでした。


スパイスを摂取したため、食後しばらくは気が上がった状態というのか、体内が軽く小走りをした時のようにグルグルと血がめぐっている状態になり、スパイスのパンチ力、なかなかのものでした。


カレー好きな方、よろしかったら京都にお越しの際はスパイスカレー、お試し下さい。

一度食べるとやみつきになる方が多いようですよ。

 

 

このスパイスカレーのお店について詳しくは、

かつらぎスタッフにどうぞお声をかけてくださいね。

 

 

そして最後に、おすすめのカトラリーのご紹介です!

 

みなさまのご来店を、お待ちしております。

 

 

・漆皿 4,104円(税込)

 

・カレースプーン 594円(税込)

 

・季節の手ぬぐい 864円(税込)

 

・スープカップ 1,944円(税込)

 

・薬味小皿 702円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

total access

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM