新年あけましておめでとうございます

  • 2018.12.31 Monday
  • 22:00

 

 

 ♪もういくつ寝るとお正月〜と指折り数えていた幼い頃・・・

皆さまもそれぞれの楽しいお正月の思い出がおありのことと思います。

 

凧揚げ、コマ回し、羽根つき・・よく見れば、どれも外で遊ぶものばかりですね。

子どもは風の子、雪が降っていようとお構いなし。

小さな子どもも少しかしこまって「おめでとうございます」を言ってから、待望のお年玉をもらいます。

親戚じゅうでおせち料理を囲み、新年の初顔合わせ。

そろそろ退屈してきた頃に、河原や公園などで男の子は凧揚げ、女の子は羽根つき。

羽根が風に飛ばされ、屋根や木枝につかまり中断、ということもしばしば。

 

 

そういえば、羽根の重り?になっている黒い玉、何かご存知でしょうか。

「無患子(ムクロジ)」という植物の実だそうです。

これに、にわとりの羽根をつけて羽根に。

書いて字のごとく、「無患子」の実は、子どもが患わない、羽根が病気を運ぶ蚊の天敵のトンボに似ている」ので、一年の厄除けとされるのだそうです。

 

今はもうそんな光景は見られませんが、昭和初期までは打ち損ねると、顔に炭を塗るというのも、魔除けのおまじないなのだとか。

お正月遊びだからこそ、子の健やかな成長を願う意味があったのですね。

 

 

さあ、今年は童心に返ってお外で羽根つき合戦をしませんか?

 

 

 ♪ひとめ〜ふため〜みやこし嫁御〜(羽根つき童歌)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

コメント
コメントする