「涼し気色のマスク」

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 16:00

 

 今年の祇園祭は、山鉾巡行や神輿渡などの華々しい部分は中止となりましたが、例年どおり約一ヶ月をかけて粛々と執り行なわれております。
 前祭の7月17日ぐらいには近畿地方は梅雨明けとなる年が多いのですが、今年は少し長引くようですね。

 

 薄暗い空と高い湿度の日々が続きますが、気分がスッと爽やかにリフレッシュされるような色目のマスクが店頭に並びました。
落ち着いた色柄でもありますので、スーツ着用の時や制服、お仕事にもお使いいただける事でしょう。
暑中御見舞いのプレゼントとしても喜ばれそうです。


(ちなみにスタッフの間では「瓶覗色」水紋模様が一番人気でした。)

 

 新習慣のマスク、毎日なくてはならない物となりましたが、だんだん同じような色のマスクに飽きてきてというお話を聞くようになりました。


 何枚か色柄が違い、カジュアルな楽しい物、落ち着いたキレイめな物など雰囲気の違うマスクがありますと、その日の装いや気分によってマスクを選ぶ楽しみが増えますよ。

 

 温度や湿度によって快適に感じるマスクの素材も変わりますので、綿100%マスク、不織布マスクを使い分け、梅雨、盛夏、残暑とつつがなく過ごしていければと願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はんなり京ガーゼマスク(三重ガーゼ)」

 

・サイズ 【 大 】各880円(税込)

・サイズ 【 中 】各770円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 

  店舗販売の営業時間を短縮させていただく場合がございます。

 

営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

「自宅で編み物」

  • 2020.06.18 Thursday
  • 16:30

 

 6月に入り、急に夜になっても湿度温度共に高く寝苦しい日が続きましたが、一昨日から少し季節が逆戻りしてくれたようで、半袖で汗をかかずにおられる過ごしやすい気候になり有り難いです。

 

 まだまだ以前とくらべ自宅で過ごす時間が多い生活が続き、新しい趣味を始められたという方も多い事でしょう。
 私も「レース編み」を始めてみました。

 遠い昔の中学生時代、家庭科で編み物の授業があり、各自10×20cmぐらいの四角いコースターを提出するという内容でした。
提出しましたが、腑に落ちない仕上がりで、いつかもう一度編み物をしてみようと思いつつ数十年。時々うっすら思い出してはいたのですが、やっとこの機会にとスイッチが入り、初心者用の編み物の本を購入するところからスタートです。(今はネットにもわかりやすい動画がたくさんあります)

 

 本の解説を見ながら、時間はたっぷりあるのでじっくり少しづつ進めていきますと、徐々に昔習った感触が蘇ります。自分が編む時に苦手だった所や、編み物の得意なお母さんがいるクラスメートがいて、その子自身も編み物が好きでかわいいマフラーをお昼休みに編んでいて憧れた事なども思い出されました。

 

 

 写真一枚目は何とか編んでみた物です。まだ編み目が不揃いでいびつですが、昔と違い年を重ねたおかげか、今回は編む事を楽しく感じられます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 編んではほどき、を繰り返せるので、納得がいくまでやり直せ、無駄が出ないのも編み物の嬉しい点です。
今のところほどいた物の方が断然多いです。ほどく時の糸のピュルピュルピュル〜〜という感触も、おかしなもので心地良いものと気づきました。

 


 気が向くと編むという事を何度も続けていますと、だんだん感覚が身につくようで最初よりはだんだん編み目が揃ったものを編めるようになってきて、
小さなコースターや、髪飾りを作ってみました。
編むと必ず物が出来ていき、完成するのでなかなかの達成感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 皆様も頭のどこかで関心がありつつ、なんとなく手つかずの興味のある事が一つ二つとある事と思います
ぜひこの機会に挑戦なさってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 

  店舗販売の営業時間を短縮させていただく場合がございます。

 

営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

「〜〜ねがい〜〜」

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 18:30

 

令和初めての新年が明け、節分を迎える頃からあれよあれよと言う間に、世界を巻き込んだ新型コロナウィルスの感染拡大。

見えない相手に恐怖と不安が募る自粛生活も、条件が満たされれば徐々に緩和されてくるでしょう。とはいえ、すっかり生活に定着してきた「マスクと手洗い」は、これからも長いお付き合いになると思われます。

 

 

今夏は残念ながら中止と決定した「祇園祭」山鉾巡行も、本来なら新型コロナウイルスが、世界中に蔓延している今こそ、疫病退散を願って催行されるものと、保存会のみならず京都中の人々はギリギリまで思っていたようです

 

 

今巷ではコロナ退散を願い、「アマビエ」なる妖怪?が注目されています。

半人半魚のこの生き物が、令和の今、コロナ禍によってよみがえり、早い終息を共に祈ってくれているようにも感じます。

 

 

 

 

「肥後国海中の怪(アマビエの図)」京都大学附属図書館蔵

 

 

 

かつらぎオリジナルマスクも、表地裏地に、吉祥・厄除の願いを込めた柄を取り入れ、しばらく続くマスク生活をできるだけ楽しく過ごせますようにと、一枚一枚手作りしております。

 

 

皆さま、どうぞお気をつけてお過ごし下さいますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

「お子様とおりがみ。気分転換にも」

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 13:00

 

 新型肺炎感染拡大防止のため「ステイホーム」を合言葉に、必要な買い物など以外での時間をお家で過ごされている事と思います。

 

 久しぶりに折り紙をしてみましたところ童心に帰り楽しかったです。
ネットの説明を見ながら折っている間は無心になれますし、初めて折ってみたものが説明どおりに出来上がると想像以上に達成感もあります。
次は何を折ろうかと探すのも楽しくなります。

 

 初めて折った一回目より、二回目はもう手順がわかっていますので、同じものを折っていても折り方の角度のつけ方や、微妙な長さ調節で仕上がりが変化するポイントも掴めてきて、それがまた楽しいものです。

 

 紙の色や柄によって雰囲気が変わるのも魅力です。
普通の紙で折ってから、色鉛筆などで色や模様をつけても良いですね。

 

 

 

和柄のドレス

 

 

 

 

 

青い紙で折ると高貴な雰囲気のドレスになります

 

 

 

 

 

 

リボンをつけると違った雰囲気に

 

 

 

 

 

和柄のアロハシャツ

 

 

 

 

 

 お子様とご一緒に、また在宅勤務や在宅中の気分転換にお試し下さい。
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 

  店舗販売の営業時間を短縮させていただく場合がございます。

 

営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

「お家でほっこり」

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 21:00

 

 本日4月22日も朝は冷たい風が吹き、あと数日は肌寒い日が続くようです。

 

 免疫力を上げるには充分な睡眠、適度な運動、そして入浴や栄養たっぷりの温かい食事で血行を良くし、体温を上げる事も大切です。

 

 ニラ、生姜、お豆腐、海藻等を入れてバランス良く、発酵食品であるお味噌も摂れるお味噌汁でほっこり温まりませんか。
温かい食べ物でお腹が温まると気持ちも落ち着くリラックス効果があります。

 

 木製のお汁椀は保温性があるので冷めにくく、また器が高温になりにくいためお子様やご高齢の方にも扱いやすい食器です。
 同じく木製のスプーンも陶器や金物にくらべ、温かみと柔らかさを感じる口当たりで、一度使うと手放せなくなること請け合いです。

 

 テレビなどで各地独自のお味噌汁の特集を見てますと、どちらも美味しそうですね。
 隠し味に、具材との相性を見ながらケチャップやコンソメ、ローズマリーなどのハーブを少量入れるのも味に変化が出て楽しいです。

 

 いましばらくの冷え込む朝晩、免疫力対策にも温かいお味噌汁がおすすめでございます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 

  店舗販売の営業時間を短縮させていただく場合がございます。

 

営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

「ガーゼマスク、おすすめです」

  • 2020.04.19 Sunday
  • 17:30

 

 今年も早くも4月半ばを過ぎましたが、京都は一度寒の戻りがあってからそのまま肌寒く感じる日が続いております。

 いつもと季節の移ろい方が違うせいなのか、まわりの花粉症の方々から、花粉症の症状の出る時期が例年より遅くから始まったと聞きます。

 私もいつもですと桜が咲き出す頃には花粉症が治まってきているのですが、今年はまだ続きそうです。

 

夜の睡眠中に花粉やPM2.5などを吸ってしまい、喉がイガイガに荒れてしまった方もおられると思います。
 

 当店でも製作・販売しておりますガーゼマスクが、睡眠中用のナイトマスクにもオススメですよ。
 

花粉症持ちのスタッフも普段から愛用しておりますが、不織布に比べて呼吸がしやすく、鼻が詰まっていても苦しくなりにくいです。
 

また鼻詰まりがあると無意識に口呼吸になってしまっている事がありますが、マスクが鼻喉の粘膜を乾燥からも守ってくれます。
 

花粉症ケア、鼻喉のケアにどうぞお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 

  店舗販売の営業時間を短縮させていただく場合がございます。

 

営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

「令和最初の新年会」

  • 2020.02.01 Saturday
  • 00:00

 

  京都で初雪が観測された前夜に、お店の新年会で烏丸六角「湯葉と豆腐の店 梅の花」さんに連れて行っていただきました。

  ビルの地下に降りますと、雰囲気の良い温泉旅館のような店内へ。
 玄関で靴を預け、廊下も個室内も畳敷きで寛ぎます。
 個室が20室、30人まで利用出来る大部屋もあるそうで廊下を歩いていても広さを感じます。

 店内入ってすぐの所に愛らしい童のからくり人形があり、お店の方がスイッチを入れてくださると、目を左右に動かしながら太鼓を叩いたり、横笛を吹いたり、最後はお辞儀まで。


 

 


個室内は懐かしいまったり感と適度な清潔感があり、床暖房で足元も温かくとても居心地が良かったです。

 お箸置きの一つ々々に川柳が書かれ、器やスプーンには梅の花がデザインされています。

 

 

 

 

 
机の真ん中に置かれた大きな角型の鍋にたっぷりと豆乳が入っており、火を入れ始めて10分後ぐらいから湯葉を掬えるとの事で、
 その間におからと豆腐サラダが出て来ました。
 お出汁の効いたおからと、豆の味がわかるお豆腐の上に、コンソメ味をつけて揚げられたじゃがいもの千切りと春雨が乗っており、
 カリシャクとした食感や、チーズ、ローストビーフといただくとボリュームが出て満足感がありました

 

 

 

 

 


意外にしっかりした味付けの茶碗蒸し。中に小餅か白玉が入っていて、まわりが少し溶けたようになっていて他の具材と混ざり合い美味しかったです。
 

 

 

 


この辺りで湯葉が出来上がってきました。

豆腐の表面が白色からだんだん黄色っぽくなり、水面に氷が張るように表面のどこかにピシピシとした直線のシワ模様が出来ると、
 その模様が広がっていき大きな一枚になると湯葉の掬い時です。

 


菜箸を鍋の角に差し入れ、ぐるりと隅に沿わせて動かすとペロリと湯葉が持ち上がり、お出汁と柚子皮でいただきます。
 豆の味が濃厚で豆乳の水分がじゅわとなりながら歯応えもそれなりにあり、束の間結構な満腹感がやって来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


飛龍頭煮は魚のすり身と特に濃い豆腐を使われているのか、普段食べているものとは全く違う食感で、つるつると滑らかで柔らかいです。
 全体的に薄味のお料理の中で茶碗蒸しや飛龍頭煮のような濃いめの味付けがアクセントに入り、メリハリを感じます。

 

 

 

 


小さなお櫃に入った、和菓子のような見た目のかにしゅうまい。かにの風味がしっかりとあり、ボリュームもあり美味しかったです。
 

 

 

 


鯛と長芋を湯葉で巻いた天婦羅。お出汁と甘みが絶妙な天つゆであっさりといただきます。
 海老芋の天婦羅はねっちりとして、お正月のお雑煮を思い出しながら美味しくいただきました。

 

 

 

 


底に湯葉が敷かれ、あっさりしたチーズが乗せられたグラタン。濃く煮詰めた豆乳で作られたであろうホワイトソースは初めて食すタイプのクリーミーさで、
 旨味が凝縮したコクと共に味わい深く新鮮で、スプーンを運ぶ一口々々が楽しい!グラタンでした。

 

 

 



写真を撮り忘れたのですが、牡蠣フライも大ぶりでジューシーで全く生臭くなく、衣もサクッと美味しかったです。

 湯葉のお吸い物と牡蠣の炊き込みご飯。
 お吸い物はみつ葉の濃さと、木の芽のようなスパイシーさがしまっていました。


炊き込みご飯も言わずもがなであっさりと美味しかったです。
 

 

 

 


デザートは香り高い柚子餡が美味しいつるつるの麸饅頭。


 

 

 


引き上げ湯葉は、底が見えるまで大体合計で15枚ほどを順番に掬ってはいただき、
 火を止めてから煮詰まって底に残っている黄色を通り越してミルクティー色に変わった豆乳を少しさらえてみたところ、
 豆乳を煮詰めただけでここまで甘くなるだろうか?!とびっくりするほどの濃い〜甘さでした。滋養たっぷりですよね。

 

 


最後にもう一度からくり人形の演奏を眺めてから、近くのセカンドハウスさんでお茶とケーキをいただきました。
 ケーキを目の前にすると、別腹で美味しく入るものですね。
 イチゴショートケーキはあっさりと、レアチーズケーキはチーズの味がしっかりと美味しかったです。

 

 

 

 


 湯葉を自分達で掬い上げながらいただくと、ササッと手際の良い方、隅を丁寧になぞる方等、掬い上げ方に性格が垣間見えて楽しく盛り上がり、
 お鍋の湯気と豆の滋養でポッポと温まりますので、
 今の季節におすすめの新年会でした。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

 

「令和最初の仕事始め」

  • 2020.01.04 Saturday
  • 19:30


十二支の一番目の子年、令和として初のお正月と、良い物事の始まりに恵まれるような一年がスタートしました。


 今年も今までになく暖かいお正月です。
午前中から、日本で年越しをされたであろう海外の方や、旅行者の方々にご来店いただき、お店の雰囲気も数年前までとはずいぶん変わってきました。

 


 お昼は恒例の奥さんお手製のお節とお雑煮をいただきました。
かわいらしく、おめでたい設えをなされた祝い箸。
 まずは分厚い昆布の梅昆布茶。昆布の味がしっかり強く、栄養がぎゅっと濃縮されているようです。
そして私が、数日前から楽しみにしておりましたお雑煮です。しっくりと心身に馴染む美味しさで「そうそうこれ、この味を食したかった!」と満足も一入です。
お出汁と白味噌を充分に吸ったねっちりとした頭芋。豊かな甘味のお餅と塩っ気のバランスが美味しいんですよね。

 年末に奥さんが煮られている所を目にし、良い香り。。と思っていた、シワのないふっくらとした甘党好みの黒豆。

分厚く歯応えが心地良い蓮根。程良く酸味が効いていてスッキリします。優しい酸味のたたき牛蒡。

お出汁がじゅっというぐらい染み々々で柔らかい梅形の金時人参。この人参ばかりをお茶碗でいただきたく思いました。

薄味であっさりとしながらコクもあるマナガツオ。
見た目もかわいらしい出汁巻き。
中まで味が染み込んでいて、食べやすいサイズのごまめ。
幼少の頃から毎年お正月にいただくのを楽しみにしています数の子と鯛の子。今年も美味しくいただけて幸せです。

 デザートは隠し味に山椒を使われたのではと思われる大人向けなあっさりとしたお抹茶入りの金団とオレンジ。

 たっぷりと福のつまったお節とお雑煮をいただけました事に感謝しつつ、
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

「年末です・子(ね)」

  • 2019.11.03 Sunday
  • 21:00

 

 

残暑が長引き10月の下旬になっても暑い日が多かった今年ですが、11月に入りここ数日は一気に秋めいてまいりました。

 

今年も残すところ ふた月を切り、当店でも干支の置物が並び始めました。

来年の干支は 子。

 

大黒天の使者でもあるねずみは、古くから五穀豊穣と商売繁盛をもたらしてくれる動物とされています。

漢字で「寝ず身」という字を当てられることもあり、寝る暇もないほど商売がうまくいくという意味を持つのだとか。

 

また、ねずみは多産であることから子孫繁栄の象徴としても有名です。

 

干支を決める際のエピソードとして、ねずみが牛の背中に乗ってゴールの門の直前で走って一着を勝ち取ったという逸話は有名ですが、その話からも連想されるように 子 は行動力の象徴でもあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

子年は十二支の中で一番初めの干支であり、新しく物事を始めるのにもふさわしい、とても縁起の良い年です。

来年が皆さまにとって新しい一歩となる素晴らしい年になりますように。

 

 

 

 ・中央  ¥4,950 「福乗り」

 ・右  ¥2,530 「首振り 松竹梅 (小)」

 ・左  ¥440 「開運福祥子福鈴」/ ¥220 手縫いミニおざぶ

   

   ・¥880 伊砂文様両面風呂敷 梅

 

 

 

 

   

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 万年竹 】

  • 2019.10.11 Friday
  • 20:00

 

 

除厄招福のパワーがあるとされる「万年竹」の鉢を頂いた。

 

「ラッキーバンブー」「富貴竹」という名の縁起物でも人気の、青々とした可愛い水耕植物だ。

 

 

万年というと、「万年青(おもと)」も、一年中緑の葉を茂らせていることから、庭に植えると災難を防ぎ、家が万年栄えるといわれ、昔から特にお正月に好んで飾られている。

 

 

令和元年も残り2ヶ月余り。そう聞くだけで走り出してしまいそうな位、焦る気持ちをPokerフェイスでやり過ごす・・・。

 

京都はこれからがベストシーズン!とはいえ、ここしばらくの台風連発で、各地の疲弊も聞こえてくる。

 

 

 

花言葉に「幸福」「開運」「長寿」とある。

 

あまりに尊大過ぎて畏れ多いが、いつも水を絶やさず常緑で、店内に清涼な空気が満ちていますようにと願い、水盤にそっと移した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

    

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

【 京都 趣味の和雑貨 かつらぎ 】

 

 

http://kyo-katsuragi.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━◆◆◆━


営業時間 10:30 〜 21:30
年中無休(元旦のみ休業)

所在地:〒604-8032 京都府 京都市中京区河原町通六角下ル山崎町241

TEL  075-221-2015 / FAX  075-252-4858

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

total access

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM